『中折れ旦那のトリセツ』に出てくるキャラクターの紹介

中折れを治して妊娠するために動き出した夫婦と、そのふたりを助ける中折れ博士の紹介

キャラクターのプロフィール

当サイトにたびたび登場する、中折れで妊娠できずに悩む夫婦『玲南(れな)と蓮(れん)』。

玲南(れな)と蓮(れん)は、中折れで悩んでいた当時の私たち夫婦をモデルにして作成しました。

そして、中折れについて様々なアドバイスをしてくれるのが、『コウノトリ先生』です。

女性でも「中折れ・ED」といった内容の記事を抵抗なく見てもらえるように、キャラクターを登場させることにしました。

それでは、あなたと共に中折れ改善に向けて頑張る3人について、ご紹介します!

 嫁:中尾 玲南(なかお れな)

中折れの旦那に悩む30代女性。自然妊娠を希望して妊活中37歳。結婚して3年が経つ。

フルで働いているが、そろそろ仕事を減らし、妊活に専念したいと思っている。

職場の人間や友人、親族から「子供はまだ?」と聞かれるたびに心が揺れて、ストレスを感じる毎日。

妊活について、インターネットや本で勉強しているが、肝心の夜の営みがここ半年程ご無沙汰。

どうにもできないモヤモヤで、ノイローゼ寸前。

セックスレスのきっかけは、旦那の中折れ・・・。

一度だけ自分から誘ってみたが、断られてしまったので、それ以降誘えなくなってしまった。

「中折れの原因は私の締りの悪さ?」

「旦那が中折れするのは、私に女性としての魅力が足らないから?」
などと、思い悩む日々を過ごしていたが、「年齢も年齢なので、そろそろどうにかせねば!」と行動を起こす決意をした。

旦那:中尾 蓮 (なかお れん)

中折れしないための対処や対策を知り、回復させたい旦那

36歳。会社の人間関係に日々ストレスを感じているサラリーマン。

ヘビースモーカーで、ジャンクフードが大好物。お酒も大好き。

唯一の趣味はスマホゲーム。休みの日は体を動かすこともなく、スナック菓子を食べながら、ひたすらゲームばかりしている。

運動不足により、下っ腹のポッコリが気になり始めている今日この頃。

嫁とは仲が悪いわけではないが、セックスレスだ。

約半年前に、はじめて中折れを経験・・・。

それ以降は、中折れのトラウマから、セックスに対して消極的になってしまった。

嫁から子作りの話を切り出されても、ついついはぐらかしてしまう。

「中折れをどうにかしたい!」と思っているが、男のプライドが邪魔をして、病院に行くことも出来ず日々悶々と暮らしている。

中折れ博士:コウノトリ先生

中折れしないための予防と対策を妊活・妊娠希望者に教える先生

中折れ帽子コレクターであり、男性の中折れを研究するコウノトリ先生。

中折れに悩む様々な夫婦を、空の上から観察している。

「この夫婦をどうにかしなきゃ」と思い、地上に降りてきた。

好きな食べ物は小さなお魚。